最近飲んだお酒や趣味についての日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
トルコ旅行1日目 その1の2
アンカラに到着して、トルコリラに交換。日本ではトルコリラ扱っているところがないとのことだったので・・・そうしてそれが終わった後お昼を食べに行きました。
場所はアンカラ駅、アンカラガーです。
食事は豆のスープやサラダ、多分マトンとトマトの煮込み料理だったのですが、強烈だったのがデザート、
バクラヴァというパイ生地のお菓子で見た目がおいしそうなんだけれど、はちみつ漬け、シロップ漬けで強烈甘い・・・驚くほど甘い、頭が痛くなるほど甘い・・・有名なお菓子だそうですが、全部食べられませんでした。
ちなみにアンカラの地名は船のアンカーと関係があるとのこと。海に思いを馳せたヒッタイト人(だったかな?)達がつけたらしい・・・海から相当離れているんだけれど、やっぱり人間海は基本よね、と思わせられました。
ここアンカラから最終日のイスタンブールまでの移動はずっとバスになります。
人数が14名のツアーだったので、豪華三列シートバス(笑)で移動が凄く楽になりました。
1列1グループののんびりバス旅行。
アンカラを出発して2時間くらいたったところで、トルコで2番目の面積を持つ、世界有数の塩湖であるトゥズ湖をトイレ休憩も兼ねて見学しにいきます。
体、ここも浮くのかな?とおもっていたところ、一面塩の大地。干上がった大地。
この上に立ちました。真っ白で、本当に一面真っ白で、想像していた塩湖と違ってびっくり。
だって塩の上に立てるんだもん。おまけに少し舐めてみるとミネラルを感じるしょっぱさ・・・
いや、すごいのなんのっ。塩で体も浄化される感じ・・・感激してしまいました。
母は、売店で「ピスタチオのアイスがある」「買って~、食べたい」と言っておりました。
1本40円のピスタチオアイスは塩をなめたあと、甘くてとてもおいしかったです。←結局食べてる・・・
そしてここから2時間、延々と草がところどころしか生えていない赤土の大地を見ながらカッパドキアに向かったのでした。

【 2012/10/15 01:39 】

| 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ショック | ホーム | 濃密ギリシャ風ヨーグルト>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukifuki.blog13.fc2.com/tb.php/1988-57e83ad5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。