最近飲んだお酒や趣味についての日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
トルコ旅行1日目 その1の1
福岡出発のインチョン、ドーハ経由アンカラ着というトランジット2回の旅はまずは母とビールでの乾杯から始まりました。
福岡からインチョンまでって一時間、東京より近い・・・
でインチョントランジット2時間を免税店ですごそうとしたらほとんど閉まっていて・・・
ハブ空港がこれかい!状態(笑) 確かに夜11時過ぎでしたが、でも12時まではやって欲しいよね。
結局朝鮮人参ゼリーのみをあわてて買って、飛行機登場までの時間を過ごす。
ドーハまではベストエアライン上位のカタール航空で8時間。なにがあるかは知らないけれど(無知)「ドーハの悲劇」のドーハへ向かいます。
席の隣には、10年超サンフランシスコに住んで仕事をしていたという韓国人がご搭乗。
カタール航空は機内食がおいしいと評判だったので楽しみにしてたのに、なぜかがりんがチョイスするほうはことごとく失敗。
特に、えびのおかゆは、その韓国人も一口食べて「No Good、Strange taste」と言ったくらい。
本当にそんな味で、ふたりで「うーん・・・」「It's finish」と2~3口でやめたかんじ。
しかしすべての食事にキムチがついたのには驚きでした。そしてそのキムチが浅漬けでシャキシャキしていておいしかった・・・

そんなこんなで、隣の人との少しのコミュニケーションもとりつつ映画を見ながら着いたドーハは全飛行機タラップ利用でターミナルに向かう空港でした。黄色の札を付けた人がトランジット目印ということで、目立つところに黄色の札をしっかりと巻きつけ、むっとする暑さの中バス移動します。そしてドーハはカタール航空のハブ空港なので物凄く賑わってます(笑)。免税店の数は少ないけれど、しっかり全てが空いてます。この時間夜中1時頃・・・
空港内ではイスラムの女性を見かけたり、アラブの王様のような人を見かけました。おお中東だな、と感激。
ドーハといえば、悲劇と一緒に思い出すのがデーツ。
まずは大好きなデーツを探して購入。他もなにかないかな?と探していたら「ここはあとはラクダしかないよ」という話。そうか、確かここはラクダ市場があるんだもんな、観光ここだけって言ってたもんな、、、と考えながらやることはないので空港内を散策することにしました。
歩いていると頭上にモスクの文字が・・・。中東を感じます。
もちろん、どんなかんじなのかを見に行ってみると女性二人が礼拝中。やはり宗教って大切なんだな・・・と日本では感じられない雰囲気がひしひしと伝わってきました。凄くにぎわっている空港で、人種もさまざま。これが国際空港なのか・・・というかんじを受けました。3時間弱、空港でだらだら時間を過ごして、だんだん夜があけてきたところでまたここから4時間、飛行機に乗ってアンカラまで行きます。
今度もカタール航空、そしてお隣はどこの人かわからない外人さん。ずっと4時間ゲームをしっぱなしでした。凄い・・・目が痛くなりそう・・・
がりんは映画を見ようと思ったのですがさすがに国際線の国際線(笑)英語とアラビア語等々しかなく、日本語表示がなされてなかったのであきらめました。
【 2012/10/09 02:14 】

| 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お土産 | ホーム | いざ神奈川へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukifuki.blog13.fc2.com/tb.php/1989-d74a40d2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。